KINOKO2
2023.07.04 pecil on paper, illurstrator 1000 x 1000








ある夜、心の片隅にキノコのように芽生えた不安感を見つけました。

垂れる闇の中でキノコはすぐに生い茂ります。

考えようとしなくても、彼らは踊りながら夕方の余裕を崩し始めます。

苦痛と悲しみで表現されることはありませんが、吹き荒れた不安の波に寝付きにくいです。



私の心の奥底から芽生えたこの不安のキノコたち、その存在は時間が壊れても消えない静けさです。

理解し難い心の秘密の迷路、騒がしい星明かりと饗宴のように枯れない祭りで夜空を埋め尽くしていきます。

眠れないこの夜、それは静的に積もったほこりのように私から離れませんでした。



濃い闇の不安感を癒してみますが、だんだん寂しさが表れてきますね。

胸にキノコのように刺さっていた不安感を思い出しながら訪れた虚無をぎゅっと抱きしめてみます。